読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

On The Road

−なんでも欲しがるクレクレタコラ(相変わらず意味不明)−

m-241を使ってジオタグの埋め込みをする

前回:GPSロガー HOLUX m-241のつづき

GPSロガーとの出会いがジオタグなので、一応デジカメデータにジオタグを埋めるってのもやってみましょう。

使ったソフトはGPSPhotoLinker。デジカメの撮影日時とGPSのログデータの日時を照合して割り当てるソフトです。事前にそれぞれの時間設定を合わせておく必要あり。
特に悩むこともなく、「これかな?」とクリックしていくと、あっさりジオタグの埋め込みが完了しました。

試しに開いてみます。Macなので標準ソフトの「プレビュー」が立ち上がります。詳細情報を表示させると位置データが埋め込まれている事が確認できます。

「場所を確認」をポチッとするとGoogleMapが立ち上がり撮影位置を表示してくれます。

ちなみに2番目の画像にAのフラグが立ってますが、私の家じゃないので詮索しないように。